TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミとメリット

プログラミングスクール

テックアカデミーは、キラメックス株式会社が運営するオンライン完結型のプログラミングスクールです。

豊富な受講コースと現役エンジニアのメンターによるマンツーマン指導で実践的な学習ができる実力派のスクールです。

この記事ではエンジニア目線でカリキュラムの特徴や受講スタイル、転職サポートについて分かり易く紹介します。

また、テックアカデミーに実際に通っている受講生からの評判や口コミに加え、メリット・デメリットについても紹介します。

テックアカデミーの概要

テックアカデミーは主要なプログラミング言語からWEBデザイン、動画作成まで豊富なコースが特徴のプログラミングスクールです。

名  称テックアカデミー
運営会社キラメックス株式会社
場  所東京都渋谷区渋谷
受講スタイルオンライン完結型
習得スキルPHP/Ruby/Python/Java/Unity
受講コースにより異なります
受講期間4週間~24週間
受講コースにより異なります

テックアカデミーの特徴

  • オンラインに特化した「オンライン完結型」プログラミングスクールです。
    無料体験や入会手続きから卒業まで全てがオンラインで完結します。
  • 講師の全員が通過率10%の選考に合格した現役エンジニア。
    テックアカデミーに在籍する経験豊富な現役エンジニアは約1,000名。
  • 経験豊富な現役エンジニアが専属で受講生をマンツーマンで学習をサポート。
    一人の講師が専属で受講生の学習進捗状況からアプリ作成までをサポート。
  • 「TechAcademyキャリア」による受講生限定の転職サポート。
    一人ひとりのプロフィールや学習したスキルに合わせて企業やコンサルタントからスカウトされるため、それぞれのニーズにあった転職の機会が提供されます。

テックアカデミーのメリット・デメリット

メリット

国の給付金を受給できる指定コースがある

「エンジニア転職保証コース」と「データサイエンスコース」が国の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定され「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座に指定されました。

受講者が給付条件を満たすことで受講のために支払う受講料の最大70%が教育訓練給付金として国から給付を受けられます。

完全オンラインで完結

テックアカデミーは オンライン完結型だから、通学の必要もなくプログラミングやアプリ開発を効率よく学習できる。

  • 入会から卒業までオンライン上で完結できる。
  • ネット環境があれば、どこでも学習することができる。
  • 独学で挫折する要因の「教えてくれる人がいない」という問題も解決できる。

週に2回の現役エンジニアによるメンタリングサポート

テックアカデミーは一人ひとりが現役エンジニアのメンターから、マンツーマンでサポートを受けられる。

  • メンターによる学習の進捗管理までサポートが受けられる。
  • 自分で書いたコードにフィードバックがあり修正や解説が受けられる。
  • 課題がクリヤーできるまでメンターに何回でもチェックを受けられる。

プログラミングを独学で勉強しているとエラーなどを誰かにすぐに聞けなかったりと、挫折の引き金にもなりかねません。

こんな時テックアカデミーでは、すぐにサポートが受けられるため的外れな勉強をしなくて済みます。

また、現役エンジニアのメンターからIT業界の話なども聞けるので自分のキャリアがイメージし易くなります。

15:00~23:00まで、すぐに回答がもらえるチャットサポート

  • メンターがオンラインで待機しており、質問には素早く回答がある。
  • テックアカデミーはチャットで質問し放題。

チャットサービスでエラーなどでモチベーションの低下もなく、効率的な学習ができます。

最短4週間でオリジナルアプリを開発

テックアカデミーは「オリジナルサービス開発」や「オリジナルアプリ開発」のサポートが受けられる。

テックアカデミーでは、未経験からでも仕事を獲得するために必要な技術を養うため、最終的なゴールが「オリジナルアプリ開発」に設定されています。

「オリジナルアプリ開発」はポートフォリオとしても利用できるため、技術力の証明手段として就職活動にも大きな力を発揮できます。

半永久的に「オンラインテキスト」を見ることができる

卒業後にも「オンラインテキスト」を半永久的に見られるから卒業後も復習や学び直すことができる。

卒業後のサポートが充実している

テックアカデミーでは卒業後に「TechAcademyキャリア」にプロフィールを登録すると、テックアカデミーでの学習状況が共有されます。

共有された情報により、企業やキャリアコンサルタントからスカウトのメッセージが届き、自分のスキルに応じた転職求人が紹介されます。

 

テックアカデミーの公式ホームページ

 

デメリット

テックアカデミーにはこんな声もあるので紹介します。

オリジナルテキストは、初心者には難しい!

一部の方から、テックアカデミーのテキストが難しいとの声があります。

テキストの内容は環境構築からアプリ作成の手順まで分かりやすく解説されていますが、テキストはLessonも後半になってくると詳しい解説が少なくなってきます。

解説が重複するからという理由のようですが、応用的な説明が多くなってきます。

レッスンの各章の終わりには課題が設けてあり回答を添削してもらうシステムになっています。

「メンターと合わない」という声も一部にあります

メンターの評価は良いものが殆んどですが、なかには相性が合わないとの書き込みもあります。

曜日や時間帯によって常駐してる講師が入れ替わるので自分の相性のいい講師を見つけたら、その人が居るタイミングで質問をするのも対策の一つです。

また、専属の講師については基本的に指名や変更は不可となっていますが、 どうしても我慢ができないようならテックアカデミーの運営に相談しましょう。

対応されるケースもあるようです。

テックアカデミーは、スパルタ!

テックアカデミーの最短コースは4週間なので学習期間も短いため、スケジュールもハードになりがちです。

費用は掛かりますが、同じコースでも8週間や16週間のコースもあるので、ご自身の生活スタイルに合ったコースを選択するのも良い方法です。

 

 

テックアカデミーの学習の進め方

ここではテックアカデミーの学習の進め方について紹介します。

学習計画(プランニング)

「いつまでに何をするのか」メンターと作った学習計画に沿って学習を進めていきます。

学習はオンライン上にアップされているテキストを読み、実際にコードを書いていきます。

コードはメンターと共有したツール上で書き、書いたコードはそのままメンターに共有されます。

メンタリング

週に2回のメンタリングで自分で書いたコードをメンターに修正や解説を受けられます。

メンタリングでは学習が学習計画通りに進んでいるかの確認を行い、遅れていれば学習計画を修正していきます。

理解度によって学習の進め方やアドバイがもらえるので、的外れな勉強をすることもなく効率的に学習を進められます。

学習の目標に期限をつけて取り組むことは学習の自己管理にも繋がり、とても大切なことです。

課題出題

カリキュラムの各章の終わりに課題が出題されています。

この課題に回答してメンタリング時にレクチャーを受けます。

テックアカデミーでは「インプット」をしたら、直ぐに「アウトプット」してフィードバックするサイクルを繰り返しながら学習を進めていきます。

アウトプットの多さが実力アップに繋がります。

 

テックアカデミーの公式ホームページ

 

テックアカデミーはこんな人にオススメ!

おすすめする人

  • 自宅にいながらオンライン完結で学習したい人
  • 現役エンジニアのメンターからマンツーマンで指導を受けたい人
  • オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポートを受けたい人
  • プログラミングスキルを習得して、転職・就職を目指す人
  • 今後フリーランスとして働きたい人
  • 今の仕事にプログラミングやWebデザインのスキルを活かしたい人
  • 受講後に国の給付金を受給したい人
  • 過去にプログラミングの勉強で挫折した人

おすすめしない人

  • 教室に通って学びたい人
  • 同期生とのチーム開発を体験したい人

テックアカデミーの受講コース

テックアカデミーの豊富な受講コースから主要なコースについて紹介します。

はじめての副業コース

新規のコースです(2021年10月受講開始)

「はじめての副業コース」は副業に活かせるスキルに絞った、最短4週間(160時間)で学習できる学習プログラムです。

「はじめての副業コース」のカリキュラムは「フロントエンドコース」をベースとしたより副業に活かせるスキルに特化しています。

身につくスキル

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
  • JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
  • レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザインの原則
  • デザインカンプからWebサイトを制作できるスキル

Web制作の実案件に挑戦

受講後の審査に合格すると「テックアカデミーワークス」で副業ができるようになります。

「テックアカデミーワークス」とはテックアカデミーが独自に案件(仕事)を用意する取り組みで最初は現役エンジニアのメンターと一緒に案件に取り組むことができます。

受講生は案件を探す必要がなく、またその人のレベルにあった案件を現役エンジニアと共同で取り組めるので安心です。

受講期間中に対応した案件は報酬を受け取ることもできます。

おすすめする人

  • プログラミングスキルを習得して副業を目指す人
    受講終了後に在宅で副業ができるスキルの習得ができます。
  • 今の仕事ににプログラミングやWebデザインのスキルを活かしたい人
  • 将来を見据えて手に職をつけたい人
    スキルの幅を広げることで新しい働き方の選択幅が広がります。

おすすめしない人

  • Webエンジニアとして転職・就職したい人
  • Webサービスを開発して起業したい人

受講料金

この記事の「テックアカデミーの受講料金」で紹介している一律料金表によります。

 

はじめての副業コース

 

エンジニア転職保証コース

国の「専門実践教育訓練給付金制度」の指定講座

未経験でも12週間で東京のIT企業へ、エンジニアとして転職を目指すコースです。

エンジニア転職保証コースは、Javaの開発スキルを習得し、Javaエンジニアとして転職を目指します。

現役エンジニアとキャリアカウンセラーより学習から転職までサポートが受けられます。

エンジニア転職保証

対象者は20歳以上32歳以下の方で、コース修了後6ヶ月以内に内定が出ない場合には受講料金が全額返金されるエンジニア転職保証があります。

専門実践教育訓練給付金制度の指定講座

「エンジニア転職保証コース」が国の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定され「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座に指定されました。

給付条件を満たすことで受講のために支払う受講料の最大70%が教育訓練給付金として国から給付を受けられます。

給付条件

  • スクールの受講開始までに通算2年以上の雇用保険に加入している人。
  • 在籍中または離職後1年以内などの条件を満たしている人。

給付条件の詳細や、ご自身が給付条件を満たしているかについては、お近くのハローワークに問い合わせて下さい。

おすすめする人

  • 東京のIT企業にエンジニアとして転職したい人
  • Javaエンジニアを目指したい人
  • SIerやSES企業に転職したい人
  • 国の給付金を利用して受講したい人

SIerとSESの違い

Javaを活かせる企業としてSIerやSES企業があります。

SIerはユーザーのニーズを汲みとり、ソフトウエアやシステムの導入から保守にいたるまでの業務全般を行います。

SIer企業に対し、SES企業が提供するのはエンジニアのスキルや労働力です。

SES企業は他社に人材を派遣して、社員は他社に常駐して他社のサービス開発に従事します。
また業務が他社のインフラ保守などの場合もあります。

SES企業のエンジニアには技術力が求められる傾向が高いのに対し、SIerはユーザーのニーズを汲み取る能力やチームをまとめ、指揮する能力が求められる傾向があります。

おすすめしない人

  • Java以外に幅広く他の言語も学びたい人
  • Javaエンジニア以外のITエンジニアを目指したい人

受講料金

  • 16週プラン 437,800円(税込)

 

はじめてのプログラミングコース

まったくの初心者の方には「HTML・CSS・PHP・Javascript」の勉強ができる「はじめてのプログラミングコース」の受講を、おすすめします。

※ 厳密にはHTML・CSSはプログラミング言語ではなく、HTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語と言います。

実際にWeb制作のプログラミングを行うことで、Web制作の仕組みが理解できるようになります。

おすすめの理由は「PHP」がWeb系制作でもっとも案件(仕事)の多い言語だからです。

身につくスキル

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • プログラミング言語「PHP」の理解と開発のスキル
  • データベースを操作するための言語「SQL」を理解

おすすめする人

  • サイト制作に初めて取り組む人
  • 開発者とのコミュニケーションを円滑にしたい人
  • 教養としてプログラミングを身に付けたい人

おすすめしない人

  • PHP以外に幅広く他の言語も学びたい人

受講料金

この記事の「テックアカデミーの受講料金」で紹介している一律料金表によります。

Webアプリケーションコース

Ruby on Rails でオリジナルサービスを開発してHerokuを使って公開することがゴールです。

実務に近い形で学習することで、実務で通用するスキルが身に付きます。

身につくスキル

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • Rubyの理解とプログラミングスキル
  • Ruby on Railsの理解とオリジナルWebサービスの構築

おすすめする人

  • スタートアップ企業やRail企業にエンジニアとして転職したい人
  • Webサービスを開発して起業したい人
  • Webエンジニアを目指したい人
  • 実践的なWebプログラミングスキルを身に着けたい人

おすすめしない人

  • Rails以外に幅広く他の言語も学びたい人
  • Webエンジニア以外のITエンジニアを目指したい人
  • 東京以外でスタートアップ企業やRail企業にエンジニアとして転職したい人
    理由:東京以外ではスタートアップ企業やRail企業が少ないため。

受講料金

この記事の「テックアカデミーの受講料金」で紹介している一律料金によります。

 

Webアプリケーションコース

 

PHP/Laravelコース

PHPとLaravelを学び、オリジナルサービスを公開することがゴールです。

身につくスキル

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • PHPの理解とプログラミングスキル
  • Laravelの理解とオリジナルWebサービスの構築

おすすめする人

  • Webエンジニアとして転職したい人
  • Webサービスを開発して起業したい人
  • Webエンジニアを目指したい人
  • 実践的なWebプログラミングスキルを身に着けたい人

おすすめしない人

  • PHP以外に幅広く他の言語も学びたい人
  • Webエンジニア以外のITエンジニアを目指したい人

受講料金

この記事の「テックアカデミーの受講料金」で紹介している一律料金表によります。

 

PHP/Laravelコース

 

Javaコース

Java Servlet/JSPを学び、Webアプリケーションを開発するプログラムです。

システム開発やWeb開発に使われるJavaの技術の習得を目指します。

身につくスキル

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • Javaの理解とプログラミングスキル
  • Servlet/JSPを使ったWebアプリケーションの構築

おすすめする人

  • SIer企業にエンジニアとして転職したい人
  • SES企業にエンジニアとして転職したい人
  • システム開発やWeb開発に使われるJavaのスキルを身につけたい人

おすすめしない人

  • Java以外に幅広く他の言語も学びたい人
  • Javaエンジニア以外のITエンジニアを目指したい人

受講料金

この記事の「テックアカデミーの受講料金」で紹介している一律料金表によります。

 

Javaコース

 

フロントエンドコース

jQueryを扱い、Webサービスを開発することがゴールです。

身につくスキル>

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
  • JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Ajaxを利用したWeb API連携

おすすめする人

  • フロントエンドエンジニアとして転職したい人
  • 実践的なWebプログラミングスキルを身に着けたい人
  • Webでの表現力を高めたいWebデザイナーの人
  • jQueryによるアニメーションやインタラクティブな表現力を身に付けたい人

おすすめしない人

  • PHPなどWeb系言語以外に幅広く他の言語も学びたい人
  • Webエンジニア以外のITエンジニアを目指したい人

受講料金

この記事の「テックアカデミーの受講料金」で紹介している一律料金表によります。

 

フロントエンドコース

 

Pythonコース

Pythonを学んで機械学習の基礎を習得します。

機械学習プログラムを開発することがゴールです。

身につくスキル

  • Python3の基礎構文から学習します。
  • AIの根幹となる技術の機械学習を学びます。

おすすめする人

  • Pythonエンジニアとして就職したい人
  • 機械学習を用いて起業したい人
  • 実践的なPythonプログラミングスキルを身に着けたい人

おすすめしない人

  • Python以外に幅広く他の言語も学びたい人
  • Pythonエンジニア以外のITエンジニアを目指したい人

受講料金

この記事の「テックアカデミーの受講料金」で紹介している一律料金表によります。

 

Pythonコース

 

データサイエンスコース

国の「専門実践教育訓練給付金制度」の指定講座

Pythonを使って様々なモデルを構築し、データ分析を行うプログラムです。

統計学の基礎やPythonで実際に分析する方法まで習得することができます。

また、実務に近い形で学習することで社会でも通用するスキルが身につきます。

データサイエンスコースが国の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定され「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座に指定されました。

給付条件を満たすことで受講のために支払う受講料の最大70%が教育訓練給付金として国から給付を受けられます。

給付条件

  • スクールの受講開始までに通算2年以上の雇用保険に加入している。
  • 在籍中または離職後1年以内などの条件を満たしている。

給付条件の詳細や、ご自身が給付条件を満たしているかについては、お近くのハローワークに問い合わせて下さい。

おすすめする人

  • データサイエンティストとして転職したい人
  • Pythonのライブラリを使用して実装を行いたい人
  • Pythonのライブラリ(scikit-numpyやPandas)を使用してデータ分析を行いたい人
  • データサイエンスの基本であるモデルを構築しながら統計学を学びたい人

おすすめしない人

  • Python以外に幅広く他の言語も学びたい人
  • Pythonエンジニア以外のITエンジニアを目指したい人

受講料金

この記事の「テックアカデミーの受講料金」で紹介している一律料金表によります。

 

データサイエンスコース

 

 

 

テックアカデミーの評判

ここで気になる評判について紹介します。

良い評判

 

プログラミングの学習では、いかにモチベーションを保つかも大切です。

Web系の企業であっても他業界の見識を求められれこともあり、学習に余裕があるのであれば、多くの言語を学び見識を深めることが大切です。

カリキュラムの各章の終わりに課題があり、この課題をクリアできないと次のステップに進めないシステムになってます。

悪い評判

ここで2つ紹介しますが、カリキュラム自体は少しハードに感じているようです。

事前にProgateなどで予習をするのも良いかもしれません。

メンタル面の強さも含め、自分自身が主体的に取り組む姿勢が大切だと思います。

 

テックアカデミーの受講料金

テックアカデミーでは一部のコースを除いて、どのコースも料金は一律に設定されています。

4週間
プラン
キャンペーン

8週間
プラン

先割り・キャンペーン

12週間
プラン

先割り・キャンペーン

16週間
プラン

料金
税込
社会人
174,900
学 生
163,900
社会人
229,900
学 生
196,900
社会人
284,900
学 生
229,900
社会人
339,900
学 生
262,900
メンタ
リング
7回15回23回31回
チャ
ット
15〜23時15〜23時15〜23時15〜23時
学習
目安
時間
40〜50
時間/週
20〜25
時間/週
14〜18
時間/週
10〜13
時間/週

最終的な料金は、受講期間によって決まり期間が伸びれば伸びるほど、一回あたりの単価が割引される仕組みです。

たとえば、16週間プランでは4週間プランの半額以下まで単価が安く設定されてます。

同じコースを4週間で無理をするよりも、8週間でゆったりと余裕をもって学習するのも良い方法です。

 

テックアカデミーには料金の割引制度があるので有効活用しましょう。

「先 割」

「先 割」は、受講開始日より1か月以上前に先行して申し込みをすると適用されます。

「8週間」「12週間」「16週間」のプランで適応され、受講料金は8%割引されます。

「セット割」

「セット割」は、学びたいコースが複数ある場合に、セットコースで申し込む方法です。

単体でコースを受講するよりも、およそ3万円から6万円ほど割引されます。

セットコースには、「2セット割」と「3セット割」があります。

「先 割」と「セット割」は、併用することができますので「先 割」+「セット割」で、もっとお得に受講することができます。

「トモ割」

「トモ割」は、友人と一緒に申し込みする場合に割引が受けられます。

受講料から1万円割引になるサービスです。

ただし、他の割引サービスとは併用できません。

無料説明会の動画を視聴で割引

無料説明会の動画を視聴するだけでも、1万円の割引が受けられます。

テックアカデミー公式サイトのメニューの「説明会動画の視聴」にメールアドレスを登録して、テックアカデミーからの返信メールのURLから申し込むと適用されます。

※他の割引サービスとは併用できません。

キャンペーン情報

テックアカデミーでは、よく各コースの次回開催に合わせて「キャンペーン」の企画を行うことがあります。

キャンペーンの内容は都度、変わりますので時々チェックしましょう。

 

 

テックアカデミーの無料体験

テックアカデミーの説明会動画と無料体験について紹介します。

 説明会動画の視聴

手はじめに、テックアカデミー の説明動画を視聴します。

内容は、テックアカデミー のカリキュラムに関する説明になります。

テックアカデミーの無料体験

テックアカデミーには学習システムを体験できる無料体験があります。

オンライン教材・メンターサポート・実際の開発ツールを使い、自宅でプログラミング学習を体験できます。

無料体験の特徴

  • ビデオチャットでメンタリングを体験
    実際のツールを使ってメンタリングを体験できます。
    毎日最大8時間のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
    オンライン教材の課題を提出すると、何度でもレビューを受けられます。
  • オンライン教材
    ネット環境があればオンライン教材を見ることができます。
    ※ 教材は無料体験用の教材のため、実際の教材とは内容が異なります。
  • カリキュラム
    プログラミングの基礎を学習し、簡単なWebアプリケーションを作成します。
    < カリキュラム内容 >
    Webサイトの仕組み
    HTMLとは
    CSSとは
    JavaScriptとは
    変数
    数値計算
    条件分岐
    課題:天気予報を作ってみよう

無料体験開始

申込みより1週間、オンライン教材・メンターによるサポート等の学習システムを体験できます。

無料体験は、現役のエンジニアから学習体験ができます。

まずは一度「無料体験」を受けて、自分に合っているかを確認してみてはいかがですか。

※「無料体験」には、PCとインターネット環境が必要です。

 

TechAcademyの無料体験

 

無料キャリアカウンセリング

 

まとめ

いかがでしたか!

テックアカデミーは、PHP/Ruby/Pythonなど主要なプログラミング言語からWEBデザイン、動画作成まで豊富なコースが特徴で、現役エンジニアから学べる完全オンラインのプログラミングスクールです。

ネット上の評判や口コミ情報も参考になりますが、まずはテックアカデミーの「無料体験」への参加を、おすすめします。

自分に合った学習方法を具体的にイメージしてはいかがでしょうか。

 

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。

 

国の給付金・助成金が利用できるプログラミングスクール
プログラミングスクールで利用できる国の給付制度に専門実践教育訓練給付金があります。一定の条件を満たした方が支払った学費のうち70%(最大56万円)が給付される制度です。この記事では、専門実践教育訓練給付金の紹介と受給方法を詳しく解説します。

 

コメント