ノートパソコン選び WindowsとMacどちらを選ぶ「一般ユーザー向け」

パソコン

パソコンを買いたいけど、WindowsとMacのどちらを選べば良いかを迷っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、日常的にパソコンを使うことを念頭に、WindowsとMacのどちらを選ぶのが良いのかを考えていきます。

また、記事の後半に「おすすめのノートパソコン」を紹介しておりますので、併せてご覧ください。

先に「おすすめのノートパソコン」を見たい方は、ここをクリックすると「おすすめのノートパソコン」にジャンプできます。

なお、これからITエンジニアを目指す方は、別の視点でWindowsとMacの選び方を解説した以下の別記事をご覧ください。

WindowsとMacのどちらを選べばいいの|プログラミング初心者向け

WindowsとMacの選び方!

オフィスワークや自宅で用いられるパソコンはWindowsが圧倒的に多いようです。

一方で、Macは写真や動画、DTPなどクリエイティブな用途に使われるイメージが浸透しています。

これは、多くのクリエイターの方がMacを使っているということが影響していると思われます。

これまでは、ビジネスはWindows、クリエイティブはMacに人気がありましたが最近では、少し薄れつつあるようです。

それは、クリエイティブの分野でも、AdobeのツールがWindowsで問題なく利用できるようになり WindowsとMacの、それぞれの機能の優位さが薄れてきたからです。

以上の観点から、先に述べたようにビジネスならWindows、クリエイティブはMacといったイメージだけで選ぶ時代では無くなりつつあります。

WindowsとMacの選び方!

ここからは、WindowsとMacの特徴やメリットの9項目について見ていきます。

OSのUIや操作性で選ぶ

使いやすいUI(ユーザインターフェイス)が人気のMacですが、Windowsも最近では遜色ないレベルに達しています。

そのため、どちらが優れているとは一言では言えなくなりました。

最近では、好みや慣れで選んでも特に問題はありません。

ただし、Windows PCとMacでは、キーボードの配列からショートカットキーまで様々な違いがあるため、Windows PCとMacの乗り換えを検討している方は注意が必要です。

コストパフォーマンスで選ぶ

Windows PCは、多くのメーカーから選択できるため、低価格のPCからハイエンドのPCまで選択幅が広がります。

また、Windows PCは製造するメーカーが多く、コスト面では一般的に同スペックであればMacより安く購入できます。

標準搭載アプリの豊富さで選ぶ

Macでは最初から標準で搭載されているアプリが充実しています。

WebブラウザのSafariや、メール・写真・マップ・カレンダー・ミュージックなど豊富なアプリが搭載されています。

一方、Windowsにも多くの標準搭載アプリとして、 Edgeやカレンダー・フォト・メモ帳・ペイント3Dなどが搭載されています。

3DCGや映像制作などへの対応で選ぶ

Macは、映像制作業務やコンシューマPCゲームなど、高度な3Dグラフィックス性能が求められる分野では、Windowsに一歩譲ります。

スマホやタブレットとの連携で選ぶ

Macは、Appleデバイス同士の連携ができます。

スマートフォンのiPhoneや、タブレットのiPadをはじめ、Apple WatchやApple TV・AirPodsなどとの連携できるのはAppleの強みです。

一方で、WindowsもOneDriveによるクラウド同期や、Bluetoothにも対応しています。

Androidスマートフォンとの連携も「スマホ同期」により写真のバックアップやメッセージの管理なども簡単にできます。

セキュリティ機能で選ぶ

Macはセキュリティが強いと、よく言われていますが、Windows10にもWindows Defenderが搭載されており、ウイルスへの対策はしっかりしています。

ただし、ウイルス対策は、Macも含め万全ではありません。

したがって、総合的なセキュリティソフトの導入を行うなど対策が必要です。

余談になりますが、セキュリティソフトには、「WindowsDefender」には備わっていない個人情報保護や迷惑メール対策、ランサムウェア防御などの機能が複数あります。

また、市販のセキュリティソフトは、適時アップデートされ、新たなウイルスに対処するスピードが速いなどのメリットがありますので導入は必須です。

機種構成の多さで選ぶ

Windows PCは、先にも述べたように、多くのメーカーから使用目的にあったパソコンを選択できるため、低価格のPCからハイエンドのPCまで選択幅が広がります。

一方、MacはAppleのみで生産されているため商品の選択幅はどうしても狭くなります。

外部接続端子の多さで選ぶ

Macは、外部接続の接続端子が少なく、機種によっては、USB Type-C 端子が一つの場合もあります。

また、接続端子がUSB Type-C 端子のため、周辺機器によっては変換プラグが必要になるなど取扱いが面倒な面があります。

また、市場ではMacに対応した周辺機器もWindowsに比較して少ないようです。

※USB Type-Cとは、USBの規格「USB 3.1」で制定された新しいコネクタ規格です。

メモリの増設やメンテナンス性で選ぶ

最近のMacは、メモリの増設ができないなど利便性に欠ける面があります。

※一部のWindows PCにも同様なモデルがあります。

WindowsとMac のメリット・デメリット

ここで、これまでの記事と一部が重複しますが、Windows とMacのメリット・デメリットを簡単にまとめました。

Windowsのメリット

  • コストパフォーマンスの面では、Windows PCはMacに比べて割安に購入できる。Windows PC は、市場のスケールメリットを活かし、モデルの種類も多く選択の幅が広い。
  • Windows は、周辺機器の選択肢が広く、価格もリーズナブルなものが多い。
  • Windows は、Macに比べて使えるソフトの種類が豊富で、無料のソフトも多く存在する。
  • ゲームやバーチャルリアリティを楽しむには、Macに比べてWindowsの方が人気のゲームが豊富にある。

Windows のデメリット

  • Windows PCはタッチパッドの完成度がMacに比べてやや劣っている。
  • Windowsは市場規模が大きいだけに、その裏返しでウイルスもMacに比べて多く存在している。

Macのメリット・デメリット

Macのメリット

  • Appleが提供するOSのUI(ユーザーインターフェース)が使いやすい。
  • Macは、iPhoneやiPadをはじめ、Apple WatchやApple TV・AirPodsなどとの連携できるのはAppleの強みです。
  • Macでは最初から標準で搭載されているアプリが充実している。
    WebブラウザのSafariや、メール・写真・マップ・カレンダー・ミュージックなど豊富なアプリが搭載されています。

Macのデメリット

  • Macは、Apple のみで生産されているため商品構成が少ない。
  • Macは、周辺機器がWindowsに比べて少なく選択肢が狭い!
  • Windows PCに比べてゲームも含め使えるソフトが少ない。

おすすめのノートパソコン

ここからは、人気のノートパソコンを「低価格ノートPC」「スタンダードノートPC」「モバイルノートPC」「ゲーミングPC」に分けて紹介します。

また、各メーカーの「メーカー直販ストア」を併せて紹介します。

「メーカー直販」ストア

「メーカー直販ストア」では、お得な「キャンペーン価格」や「アウトレット商品」もあるので、量販店にはないお得な情報にも巡り合えるかも‼

NEC ダイレクト(NEC 直販サイト)

NECのパソコンLAVIEシリーズを、用途や予算に応じてカスタマイズ、また最新スペックのパソコンも今が買い時のNEC Direct特別価格で販売中!

NEC Direct(NEC ダイレクト)ストア

富士通パソコン FMVの直販サイト

WEB限定のカスタムメイドモデルFMVをはじめ、未使用のワケありパソコンやアウトレットなど直販ならではの特価品も豊富に取り揃え!

「富士通 WEB MART」エントリーモデル

Dynabook 公式オンラインストア

dynabook公式通販サイトでは、インテルCorei7搭載最新パソコンを始め最新のPCを販売中、クオリティを追求した長く安心して使えるノートPCは「Dynabook」

楽しさレベルUP!できるが広がるdynabookキャンペーン

レノボ 公式オンラインストア

レノボ パソコンが、お買い得な価格のSALE開催、インテルCore™搭載の新商品も特別価格で販売中、またノートPC、デスクトップ、タブレットまで幅広く販売中!

Lenovo(レノボ公式オンラインストア)

デル(Dell )公式 ストア

高性能モデルがお得! 様々な用途に適したパソコンや薄型軽量モデルも多数・周辺機器 & アクセサリ・Windows 11搭載PC販売中!

【個人向け】ノートパソコン一覧

ヒューレットパッカード 公式オンラインストア

ヒューレットパッカードの最新PC が大特価!インテルCorei5搭載新機種も、お得なキャンペーン実施中!

「HP ヒューレットパッカード オンラインストア」

レッツノート直販サイト

レッツノートで、より快適なハイブリッドワークを実現する多彩な機能を装備、安全・快適・生産性の高いパフォーマンスのモバイルノートは「Panasonic」

Panasonic「パソコン直販サイト」

SONY 公式オンラインストア

VAIOオーダーメイド/CTOフルカスタマイズ可能、使い方に合わせて自由に仕様を選べます。

「VAIO 公式オンラインストア」

ASUS JAPAN 公式オンラインストア

「ASUS Store Online」はパソコン、タブレットなどをはじめ、マザーボードなどパソコン向け高性能パーツを販売するASUS JAPANの公式オンラインストアです。

「ASUS 公式オンラインストア」 限定キャンペーン実施中!

MSI パソコンSHOPアーク

MSIゲーミングPCから、幅広いユースに人気のSanMaxブランド メモリなど他社には無いユニークなアイテムを数多く揃えているPC系SHOPアーク!

「MSI パソコンSHOPアーク」直販ストア

低価格ノートPC(エントリー用パソコン)

ここでは、一般的なユーザーが自宅で使う低価格で標準的な性能のノートPCを紹介します。

用途は、Webページ閲覧、YouTube、Officeソフト(Word、Excel、PowerPoint)など簡単な画像編集や動画編集、Zoomなどでのオンライン会議などに適しています。

ASUS「E410KA」 画面:14型

ASUS「E410KA」E410KA-EK207WS  2022年3月発売

CPUにIntel Celeronプロセッサと4GBのメモリ、ストレージに省電力なeMMC 128GBを搭載、持ち運びにも便利な14インチの液晶を採用したPCです。

ウェブサイトの閲覧や動画の視聴などにおすすめの低価格ノートPCです。

CPU Celeron N4500・メモリ4GB・ストレージ:eMMC 128GB・画面サイズ:14型 ・Windows 11 Home・Office無し

価格:3万円台(税込)~

HP「15s-fq3000」 画面:15.6型

HP「15s-fq3000」 2022年2月発売

CPUにCeleron N4500とメモリ4GBを搭載、低価格ながらもストレージにSSD 128GBを採用しているため、ウェブサイトの閲覧や動画視聴は問題なく行え、普段使いには十分なスペックです。

CPU Celeron N4500・メモリ4GB・ストレージM.2 SSD 128GB・15.6型IPSディスプレイ(フルHD)・Windows 11 Home・Office無し

価格:4万円台(税込)~

ASUS「X515JA」 画面:15.6型

ASUS「X515JA」X515JA-BQ2024W 2022年3月発売

6万円台で購入できるクラスでは最も買得なスペックの商品です。

また、USB Type-AやType-Cに加えHDMIポートを備えているため、さまざまな周辺機器を利用できるPCです。

CPU Core i3・メモリ8GB ・SSD256GB・15.6型TFTカラー液晶 ・Windows 11 Home・WPS Office 2 Standard Edition

価格:6万円台(税込)~

NEC LAVIE  N15 画面:15.6型

NEC LAVIE N15(R) 2022年8月 発売

フレームが目立ちにくい「狭額縁フルHD 液晶」を採用したスタイリッシュボディとRyzen 5搭載で高度な演算処理能力と、グラフィックス性能を備えたPCです。

CPU Ryzen 5・8GBメモリ・512GB SSD・15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶・Windows 11 Home・Office Home & Business2021搭載

価格:8万円台(税込)~

レノボ IdeaPad Slim 570  画面:14型

レノボ IdeaPad Slim 570 (14型 AMD) 2022年5月発売

CPU Ryzen5 5625U、メモリ8GB、256GB SSD、IPS液晶の構成で、7万円台から購入できるコストパフォーマンスの高いPCです。

但し、メモリはオンボードなので後でメモリを増設することはできません。

CPU Ryzen 5 5625U・メモリ8GB・SSD 256GB・14型フルHD液晶搭載・Windows 11 Home

Officeなし価格:7万円台(税込)~
Office搭載価格:9万円台(税込)~

dynabook PZ/HUB 画面:15.6型

dynabook PZ/HUB 2021年12月発売

dynabook PZ/HUBは、色域広めの液晶を搭載しており、色鮮やかな表示ができるのが特徴のPCです。

また、電子マニュアルや、サポートが充実しているので、PC初心者におすすめのPCです。

CPU Core i3 1115G4・256GB SSD・画面15.6型 FHD 広視野角 非光沢・Windows 11 Home

Officeなし価格: 8万円台(税込)~
Office搭載価格:10万円台(税込)~

HP「Pavilion 15-eh 」(AMD) 画面:15.6型

HP「Pavilion 15-eh 」(AMD) 2022年7月発売

HP Pavilion 15-eh (AMD)は、タッチパネルに対応した直感的な操作ができるのが特徴で、IPSパネルで画面も見やすく、サポートメニューも充実しているのでPC初心者にも使いやすいPCです。

CPU Ryzen 5/512GB SSD/8GBメモリ/フルHD 15.6インチ IPSタッチパネル搭載モデル・Windows 11 Home

Officeなし価格: 9万円台(税込)~
Office搭載価格:11万円台(税込)~

デル Inspiron 14 AMD 画面:14型

デル Inspiron 14 AMD 2022年2月発売

Inspiron 14 AMDは、画面比が16:10(1920×1200)になり、解像度が高く情報量が増えたことで、より多くの表示ができるようになりました。

また、メモリ8GBのモデルはシングルチャネルですが、スロット式なので、後でメモリを交換することができます。

CPU Ryzen 5 5625U・8GBメモリ・256GB SSD・画面サイズ 14型(インチ)広視野角 非光沢・Windows 11Home搭載

Officeなし価格:7万円台(税込)~
Office搭載価格:9万円台(税込)~

スタンダードノートPC

スタンダードノートPCは、ノートPCの主力となるモデルで、比較的低価格の商品から高性能なものまで使い方によって選択の幅が広いPCです。

画面サイズが15.6インチ以上と大きめで、文字なども見やすく、キーボードのスペースにも余裕があり使いやすいタイプのPCです。

デル Inspiron 16 AMD 画面:16型

デル Inspiron 16 AMD 2022年4月発売

画面がInspiron 14 AMDより大きな16型のため、PCを持ち運ぶ必要がないのであればInspiron 16 AMDのほうをおすすめします。

また、メモリ8GBのモデルはシングルチャネルですが、スロット式なので、後でメモリを交換することができます。

CPU Ryzen 7 5825U・16GBメモリ・512GB SSD・Windows 11搭載モデル・画面16型 FHD+広視野角 非光沢・Windows 11Home搭載

Officeなし価格: 8万円台(税込)~
Office搭載価格:10万円台(税込)~

dynabook X6 P1X6UPEG 画面:15.6型

dynabook X6 P1X6UPEG 2022年1月発売

DVD教材を使う学習などにも便利なDVDスーパーマルチドライブを搭載した高精細で美しい写り込みも少ない15.6型 広視野角ノングレアフルHD液晶を搭載したPCです。

CPU Core i5・メモリ8GB・SSD 256GB・15.6型TFTカラーLED液晶・Windows 11 Home・Office Home and Business 2021搭載

価格:12万円台(税込)~

【3,000円OFF先着クーポン配布中!4日(日)20時〜】 dynabook ノートパソコン 15.6型 Windows11 Home P1X6UPEG サテンゴールド X6 Core i5 Office HomeandBusiness メモリ8GB SSD256GB ノートpc 15.6インチ

ASUS Vivobook 15X OLED 画面:15.6型

ASUS Vivobook 15X OLED 2022年7月発売

第12世代インテルCore i7を搭載した忙しい人のマルチタスクもストレスなくこなせる高いパフォーマンスのPCです。

また、2.8K有機ELディスプレイは、かつてノートPCにはなかった映像が楽しめるPCです。

CPU Core i7・メモリ16GB・SSD 512GB・15.6型有機EL・Windows 11 Home・WPS Office 2 Standard Edition搭載

価格:8万円台(税込)~

NEC LAVIE N15 P C N1573/EA 画面:15.6型

NEC LAVIE N15 P C N1573/EA 2022年7月発売

インテルCore i7 プロセッサー搭載したマルチタスクもストレスなくこなせるPCです。

また、DVDスーパーマルチドライブ、Microsoft Office Home & Business 2021が標準搭載され、守備範囲の広いPCです。

CPU Core i7・メモリ16GB・SSD 512GB ・15.6型ワイド・Windows 11 Home・Office Home and Business 2021搭載

価格: 18万円台 (税込)~

富士通 FMV LIFEBOOK AH WA3/G2 画面:15.6型

富士通 FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA3/G2 2022年6月発売

最新の第12世代Core i7を搭載しているため、とても快適に使え、光学ドライブを搭載しているのも特徴の一つです。

また、マニュアルやサポート対応がしっかりしているので初心者でも安心して使えるPCです。

CPU Core i7・メモリ16GB・SSD 512GB・ Windows 11 Pro・ 画面15.6型 FHD 広視野角 光沢

Officeなし価格:17万円台(税込)~
Office搭載価格:19万円台(税込)~

ドスパラ raytrek R5-AA6 画面:15.6型

ドスパラ raytrek R5-AA6 2022年6月発売

インテルCore i7プロセッサーとNVIDIA GeForceグラフィックスを搭載したコンテンツ制作を快適にこなせるシステム構成のPCです。

また、解像度 WUXGA(1,920×1,200ドット)、sRGB比 100%の広色域の液晶パネルには映り込みが少なく長時間の使用でも目が疲れにくいノングレア液晶を採用しています。

CPU Core i7・メモリ16GB・NVMe SSD 1TB K・15.6型 FHD 非光沢 sRGB 約98%・Windows 11 Home・Officeなし・質量 約2.0kg

価格:19万円台(税込)~

マウスコンピューター DAIV 6N 画面:16型

マウスコンピューター DAIV 6N 2022年7月発売

高性能グラフィックス+メモリ&ストレージも増量で写真/動画編集にもおすすめクリエイター向けノートPCで、RAW現像、動画編集や3次元CAD作業に最適です。

CPU Core i7・メモリ32GB・NVMe SSD 1TB・16型WQXGA液晶搭載モデル・Windows 11 Home・Officeなし

価格:27万円台(税込)~

ASUS ROG Zephyrus M16 画面:16型

ASUS ROG Zephyrus M16 2022年7月発売

Zephyrus M16は、インテルCore i7プロセッサーと最大NVIDIA GeForce RTX™ 3070 Laptop GPUを搭載した、プロレベルのコンテンツ制作から対戦ゲームまで、滑らかに動作するPCです。

CPU Core i7・メモリ16GB・SSD 512GB・ディスプレイ16型 WQXGA DCI-P3 約100%・Windows 11 Home・Officeなし

価格:25万円台(税込)~

MacBook Pro Liquid Retina XDR 16.2 MK1E3J/A

2021年10月発売

MacBook Proは、CPUが「M1 Pro」または「M1 Max」から選択できます。

M1 ProとM1 Maxは、画期的なM1アーキテクチャを新しい高みに引き上げ、プロ向けノートブックに初めてシステムオンチップ(SoC)アーキテクチャが採用されました。

どちらも従来のM1チップと比べて一段と多くのCPUコアや、多くのGPUコア、大きなユニファイドメモリが搭載されパワーアップしています。

M1 Pro:最大10コアのCPU・最大16コアのGPU・最大32GBのユニファイドメモリ・最大200GB/sのメモリ帯域幅

M1 Max:10コアCPU・最大32コアのGPU・最大64GBのユニファイドメモリ・最大400GB/sのメモリ帯域幅

また、最大21時間駆動できるバッテリーを搭載!

CPU Apple M1 Pro又はM1 Max・メモリ16GB・SSD 512GB・Liquid Retina XDRディスプレイ・重量:2.1kg

価格:27万円台(税込)~

モバイルPC

モバイルPCの最大の注目ポイントは、なんと言ってもサイズや軽さと長時間使用が可能なバッテリーになります。

スタンダードPCの1/2程度の1kg位と軽く、大きさもバックに入る13.3インチが主流で、大きくても14インチまでのPCです。

また、常に持ち歩いて使う用途のため快適な動作と振動に強いSSD搭載が必須になります。

そのため、部品の軽量化や部品点数を減らしているため性能面では、どうしてもスタンダードPCに比べて少し劣る傾向にあります。

Let’s note SV2 CF-SV2LDCCR 画面:12.1型

Let’s note SV2 CF-SV2LDCCR 2022年1月発売

バッテリーは、着脱式バッテリーを搭載、駆動時間が約19.5時間と長く、電源を気にせず作業場所が選べるため自由度が高まります。

モバイルノートPCでありながらDVDドライブを内蔵、ディスクが必要な作業も手軽に行えます。

CPUインテル Core i5・メモリ16GB・SSD 512GB・画面サイズ 12.1型・Windows 11 Pro・Office無し・ 重量:1.01kg

価格:23万円台(税込)~

VAIO SX12 画面:12.5型

VAIO SX12 2021年10月発売

新開発の高容量バッテリーと低消費電力ディスプレイによって最大約30時間の長時間駆動を実現!

独自開発の立体成型カーボン天板によるコンパクトな堅牢ボディを採用。

CPUインテル Core i5・メモリ8GB・SSD 256GB・ 画面サイズ:12.5型・Windows 11 Pro・Office Home and Business 2021・ 重量0.887kg

価格:17万円台(税込)~

HP Pavilion Aero 13-be 画面:13.3型

HP Pavilion Aero 13-be 2022年4月発売

HP Pavilion Aero 13-beは、軽さが957gのモバイルノートPCで、9万円台で買える安さが特徴のPCです。

また、メモリ容量、ストレージ容量とも、このクラスとしては問題ないレベルです。

CPU Ryzen 5・メモリ16GB ・SSD 512GB・ディスプレイ 13.3型 FHD+ IPS 非光沢・Windows 11 Home・Office無し・質量 約957g

価格:9万円台(税込)~

富士通 LIFEBOOK WU2/F3 画面:13.3型

富士通 LIFEBOOK WU2/F3 2021年10月発売

LIFEBOOK WU2/F3は、軽量設計(約736g)、そして超コンパクトな13.3 型モバイルノートPCです。

素材や構造をゼロから見直し、圧倒的な軽さとコンパクトさを実現しており、内蔵バッテリは、 リチウムイオン 25Whで約11時間(JEITA2.0)稼働できます。

CPU Core i3・メモリ4GB (オンボード)・SSD128GB・13.3型 FHD 広視野角 非光沢・Windows 11 Home・Office無し・質量 25Wh:約736g~ / 50Wh:約865g~

価格:11万円台(税込)~

LAVIE N13 N1355/DAL 画面:13.3型

LAVIE N13 N1355/DAL PC-N1355DAL 2022年2月発売

13.3型ワイドの広めな画面でも「狭額縁液晶」を採用することにより、スリムでコンパクトなボディを実現しています。

堅牢なボディは、NEC独自の落下試験や面加圧試験に加えて、MIL規格に準拠した試験もクリア、安心して毎日持ち運べるPCです。

CPU AMD Ryzen 5・メモリ8GB・SSD 512GB・画面サイズ 13.3型・Windows 11 Home・Office Home and Business 2021・ 重量:1.021kg

価格:13万円台(税込)~

MacBook Air(M2チップ) 画面:13.6型

2022年7月発売

次世代のM2チップに合わせて、デザインも性能も一新!

新しいMacBook Airは、薄くて頑丈なオールアルミニウムのボディ採用と電力効率が向上しました。

M2チップを搭載することで、よりパワフルな8コアCPUと最大10コアのGPUで、高速なビデオ編集のパフォーマンスは、M1搭載MacBook Air 比 1.4倍!

さらに多くの4Kまたは8KのProResビデオストリームが編集可能になりました。

また、バッテリーは最大18時間使えるパワフル設計のノートPCです。

CPU Apple M2チップ・メモリ8GB・SSD 256GB・MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 インチ・重量:1.24kg

価格:15万円台(税込)~

MacBook Air 13.3 MGN93J/A  画面:13.3型

2020年11月発売

AppleがMacのために初めて設計したチップがM1です。

M1の8コアCPUと7コアGPUは、フレームレートを低下させずに最高品質を持つ複数の4Kビデオストリームを作成・編集したり、なめらかに再生することができます。

また、最大18時間駆動できるバッテリーを搭載!

新商品のMacBook Air(M2チップ)まで必要のない方には、おすすめのノートPCです。

CPU Apple M1チップ・メモリ8GB・SSD 256GB・13.3型Retinaディスプレイ搭載・重量:1/29kg

価格:11万円台(税込)~

dynabook G6 画面:13.3型

dynabook G6 2022年1月発売

「dynabookのエンパワーテクノロジー」により、大きな負荷がかかる高画質動画の編集や高精細写真の現像などもスムーズに行えます。

また、液晶には軽量・薄型タイプを、ボディ素材にはマグネシウム合金を採用、強度を犠牲にすることなく、13.3型で約875gの軽さを実現。さらに、約24時間のバッテリー駆動が可能。

CPU インテル Core i5 ・メモリ8GB・SSD 256GB・画面サイズ 13.3型・Windows 11 Home・Office Home and Business 2021・ 重量:0.89kg

価格:16万円台(税込)~

レノボ Yoga 770 AMD 画面:14型

レノボ Yoga 770(14型 AMD) 2022年6月発売

軽量な14型マルチモード2-in-1ノートPCで、AMD Ryzen7プロセッサー搭載と鮮やかで高精細な14.0型 2.8K OLED (有機ELディスプレイ)したPCです。

また、Lenovo デジタルペンを標準添付されています。

CPU Ryzen 7・メモリ16GB・M.2 SSD 1TB・14型2.8K OLED搭載・Windows 11 Home・重量:1.42kg

Officeなし価格:15万円台(税込)~
Office搭載価格:17万円台(税込)~

マウスコンピューター DAIV 4P

マウスコンピューター DAIV 4P 2022年7月発売

マグネシウム合金ボディ採用でブランド最軽量の1kg未満を実現!

また、高性能・薄型・コンパクト。Thunderbolt4や最大4画面のマルチディスプレイにも対応したインテル Iris Xeグラフィックス搭載のクリエイター向けノートPCです。

CPU Core i7・メモリ16GB・ M.2 SSD 512GB・14型WUXGA液晶搭載・Windows 10 Home ・Office無し・ 重量:0.98kg

価格:17万円台(税込)~

マウスコンピューター DAIV 4N 画面:14型

マウスコンピューター DAIV 4N 2021年11月

DAIV 4Nは、第12世代 intel Core i7搭載の高性能・薄型・コンパクトPCです。

また、DAIV 4Nは、Thunderbolt 4にも対応、写真編集・イラスト作成・DTP/WEBデザインにおすすめのクリエイター向けノートPCです。

CPU Core i7・メモリ16GB・NVMe SSD 512GB ・ディスプレイ 14型 FHD 非光沢・Windows 11 Home・Office無し・質量1.43kg

価格: 16万円台(税込)~

MSI Prestige 14 A12 画面:14型

MSI Prestige 14 A12 2022年4月発売

第12世代インテルCore i7プロセッサーを搭載してデスクトップ並みのパフォーマンスを実現したPCです。

また、専用グラフィックス機能「GeForce RTX™ 3050 Laptop GPU」を搭載して画像・動画編集ソフトが高速に場所を選ばずクリエイティブ作業を快適に行うことができるPCです。

CPU Core i7・メモリ16GB・M.2 SSD 1TB・ディスプレイ 14型 FHD 非光沢 sRGB 約100%・ディスプレイ16型 WQXGA DCI-P3 約100%・Windows 11 Home Officeなし・重量:1.29kg

価格:19万円台(税込)~

dynabook RZ/LUL 画面:14型

dynabook RZ/LUL 2022年4月発売

dynabook RZシリーズは、14型液晶を搭載で約940gの軽さが特徴のPCです。

また、12世代Core i7を搭載しており、処理能力のパフォーマンスは高く、液晶ディスプレイは、色域も広めで使いやすいPCです。

ただし、LTE/5Gには対応していません。

CPU Core i7・メモリ16GB・SSD 512GB・14型WUXGA非光沢・Windows 11 Pro・Officeなし・質量 約0.940kg

価格:20万円台(税込)~

ThinkPad X1 Carbon Gen 10 画面:14型

ThinkPad X1 Carbon Gen 10 2022年5月発売

第12世代インテルCorei7 プロセッサーを搭載した、マルチタスクを次のレベルに引き上げるノートパソコンです。

ハイブリッドワークに最適化されたノート PCで、パフォーマンス、応答性、接続性、バッテリー持続時間、美しい画像処理のすぐれたPCです。

CPU Core i5・メモリ16GB・SSD256GB・14型WUXGA液晶搭載・Windows 11Home・Office無し・質量 約1.12kg~

価格:22万円台(税込)~

dynabook「R9」P1R9VPBL 画面:14型

dynabook「R9」P1R9VPBL 2022年3月発売

CPU Core i7にメモリ32GB・SSD 512GB搭載のため、複数のアプリを立ち上げながらの4K動画編集なども、スムーズに作業できるPCです。

14型でありながら、13.3型クラスのスリム&コンパクトボディを採用、ボディ素材にはマグネシウム合金を採用し、約1.05kgと軽く、最大約24時間の長時間バッテリー駆動が可能です。

また、ディスプレイは縦に約1割広い16:10液晶を搭載。

CPU Core i7・ メモリ32GB・SSD 512GB・ 14型TFTカラーLED液晶・ Windows 11 Home・Office Home and Business 2021・重量約1.05kg

価格:24万円台(税込)~

MacBook Pro Liquid Retina XDR 14.2 MKGP3J/A

2021年10月発売

MacBook Proは、CPUが「M1 Pro」または「M1 Max」から選択できます。

M1 ProとM1 Maxは、画期的なM1アーキテクチャを新しい高みに引き上げ、プロ向けノートブックに初めてシステムオンチップ(SoC)アーキテクチャが採用されました。

どちらも従来のM1チップと比べて一段と多くのCPUコアや、多くのGPUコア、大きなユニファイドメモリが搭載されパワーアップしました。

M1 Pro:最大10コアのCPU・最大16コアのGPU・最大32GBのユニファイドメモリ・最大200GB/sのメモリ帯域幅

M1 Max:10コアCPU・最大32コアのGPU・最大64GBのユニファイドメモリ・最大400GB/sのメモリ帯域幅

また、最大17時間駆動できるバッテリーを搭載!

CPU Apple「 M1 Pro」又は「M1 Max」・メモリ16GB・SSD 512GB・Liquid Retina XDRディスプレイ・重量:1.6kg

価格:23万円台(税込)~

ゲーミングノートPC

ゲームを快適に楽しむことに注力したゲーミングPCには、処理速度や表示速度などの性能が特に重要になります。

そのため、ゲーミングPCには、高性能なCPUに加え、高容量のSSDやメモリが搭載が求められます。

なお、ゲーミングPCは、通常の用途でも快適に作業が行える高性能なPCです。

ASUS TUF Gaming A15 画面:15.6型

ASUS TUF Gaming A15 2022年5月発売

ASUS TUF Gaming A15はRyzen 5の搭載と、144Hzの高リフレッシュレート液晶も備えているゲーミングPCです。

eスポーツタイトルも快適にプレイすることができますが、色域は広くないので、クリエイティブな用途にはあまり適していません。

CPU AMD Ryzen 5・ メモリ 8GB・SSD 512GB ・ビデオチップ:GeForce GTX 1650 + AMD Radeon Graphics・ 15.6型非光沢 FHD 144Hz
Windows 11 Home・Officeなし

価格:11万円台(税込)~

ASUS ROG Strix G17 G713IH 画面:17.3型

ASUS ROG Strix G17 G713IH 2022年3月発売

CPU AMD Ryzen 7とNVIDIAGeForce GTX 1650を搭載で、あらゆるゲームに対応するゲーミング性能!

高速駆動液晶で、ゲーム画面を滑らかに表示(リフレッシュレート144HzのフルHD駆動液晶搭載)

CPU AMD Ryzen 7・メモリ16GB・SSD 512GB・ 画面サイズ 17.3型・Windows 11 Home・Officeなし 重量:2.4kg

価格:13万円台(税込)~

Dell G15 Ryzen Edition 画面:15.6型

Dell G15 Ryzen Edition 2022年4月発売

次世代AMD Ryzenプロセッサーと最適化されたパフォーマンス設定により、あらゆるゲーム体験においてパワフルで一貫したハイエンド パフォーマンスを実現できるPCです。

また、新改良のAlienwareにインスパイアされた熱設計では、2か所の吸気口、超薄型ファン ブレードなど4つの通気口により、冷却機能が最適化され冷却状態が確保されています。

CPU Ryzen 5・16メモリGB・SSD 512GB・15.6型 FHD液晶 非光沢 120Hz・Windows 11 Home ・Office無し

価格:12万円台(税込)~

まとめ

いかがでしたか。

WindowsPCとMacを選ぶ際のポイントを9つの項目の分けて見てきましたが、どの項目を重視するかで選択技は変わってきます。

したがって、選択された結果はどれも間違いではなく、今まで使い慣れたOS使うことも含めて、ご自身の置かれた環境で判断されれば良いと思います。

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。