ヒューマンアカデミー のプログラミング講座|評判や受講コースを検証

プログラミングスクール

ヒューマンアカデミーは全国に29校舎があるので地方の方でも通学で学べるんだね!

オンラインでも受講できるよ!

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座が気になるんだけど、評判ってどうなの⁈

この記事では、こんな質問にお答えします。

ヒューマンアカデミーの 概要

ヒューマンアカデミーは、2021年で創立36周年を迎えた教育界の最大手のスクールです。

ヒューマンアカデミーには「プログラミング講座」以外にも「Webデザイン講座」や「ITエンジニア養成講座」もあるので幅の広いスキルが学べるスクールです。

スクール名称ヒューマンアカデミー
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
校  舎全国に29校舎
受講スタイル

校舎での受講/オンラインでの受講

習得スキルPHP/Python/Ruby/Java/JavaScript/etc
(受講コースにより異なります)
受講期間3ヵ月~12ヵ月
(受講コースにより異なります)

※受講コースは各校舎により異なります。

プログラミング講座の 良いところ

1、校舎での受講以外に、ネット環境があれば、好きな時間に好きな場所で学べる。

2、現役エンジニアの講師から学ぶことができる。

3、目的に合わせて、自由にカリキュラムを組み合わせて受講できる。

4、校舎は全国に29校舎あり、Web以外でも講師に直接質問や相談ができる。

5、「Webデザイナー総合コース」を含めた5コースが国の「一般教育訓練給付金制度」に認定

6、年齢不問で受講できる。

プログラミング講座の コース紹介

ここでは4つの講座を紹介します。

IT総合コースAI基礎専攻

「AIを使った企画」とプログラミングを学び、未経験からITエンジニアを目指す講座です。

未経験からでも確実にスキルを身につけられるカリキュラムで、AIプロダクトやサービスを構成する3つの基本要素の開発が全て学べます。

  • センサー
  • AI
  • ハードウェア

これらの基本要素の仕組みや構築方法を学ぶことで、実際のAIプロダクト開発やAIサービス企画の方法が理解できるようになります。

また、プログラミング言語についてはPythonを用いた機械学習やアプリ開発を学べます。

映像教材とテキストで「インプット」と、プログラムを書きアプリをつくる「アウトプット」を繰り返すことで、短期間でスキルを身に付けることができます。

受講期間:12ヵ月

※受講形態:専用学習システムを使用したオンライン映像講義

体験型AI入門講座

「AIシステムとは何か、どう実装して、どう使うか」を学び、サービスの企画、価値の創造に活かすことを学ぶ講座です。

  • プロが使う環境とツール、方法論でAIプロダクト開発の一連のプロセスが体験できる。
  • この講座では、「AIをいかに使うか」といった、実践的な知識 を習得できる。

「体験型AI入門講座」では次の3つを、全て学ぶことができます。

  • ソフトウェア
  • オペレーティングシステム
  • ハードウェア

受講期間 :6ヵ月

※受講形態:Zoomを使用したオンラインライブ授業

Python講座

コードがシンプルで読みやすく、書きやすい、人気の高いPythonの入門講座です。

  • ゼロからはじめて本格的なAIアプリをつくるところまで学べる。

Pythonは人工知能以外に、機械学習や深層学習などの開発に使われることが多い言語です。

また、Pythonには「オフサイドルール初稿」というコードの書き方の規則があるため、誰が書いても同じようなコードになるよう工夫されております。

そのため、読みやすく書きやすいプログラミング言語として知られており、プログラミングの初心者に、おすすめのプログラミング言語です。

受講期間:6ヵ月

※受講形態:オンライン型講座

IoTエンジニア総合コース

IoTエンジニアに必要な実践的な知識とスキルを身につけ、アプリ開発を学ぶ講座です。

ソフトウェア開発未経験者、もしくはC・C++言語での開発未経験者で、リアルタイム制御技術をベースとしたIoTエンジニアを目指す方を対象とした講座です。

学習内容(最終的なゴール)

IoT技術応用

IoTシステム開発の現場で必要とされるリアルタイム制御技術、ネットワーク技術、セキュリティ技術についての知識を学びます。

IoT開発手法

IoTシステム開発を行うにあたっての開発手法(設計技法、テスト技法、デバッグ手法)についての知識を学びます。

受講期間:6ヵ月

※受講形態:eラーニングによる自習形式オンライン(学習サポートがあります。)

※「IoTエンジニア総合コース」は「IoTエンジニア基礎コース」と「IoTエンジニア実践コース」から構成されており、別々に受講することもできます。

Webデザイン講座の紹介

学習スタイルを次の3つから選ぶことができます。

受講スタイルは「クラス担任スタイル」「オンラインスタイル」「ブレンドスタイル」の3つで構成されています。

「クラス担任スタイル」

  • 少人数制のため、受講開始から修了後まで現役プロ講師から直接学ぶことができる。

「オンラインスタイル」

  • ネット環境があれば、好きなときに好きな場所で学べ、専用マイページで講師から講義の課題添削を受けることができる。
  • マイページから質問をすることや、最新の求人情報も閲覧できる。

「ブレンドスタイル」

  • 「オンラインスタイル」と「クラス担任スタイル」のいいところを組み合わせたのが「ブレンドスタイル」です。

何度も繰り返して学びたい基礎力やソフトの操作力は 「オンラインスタイル」で、より実践的なデザイン力、制作力を身につけるのは 「クラス担任スタイル」で学習と、こんな具合です。

Webデザイナーエキスパートコース

Webデザイナーは、クライアントから依頼されたWebサイトのデザインをする仕事です。

この講座では、Webサイトを、全体の構成を考えながらデザインするスキルを学びます。

身につくスキル

Webリテラシー / デザイン基礎 / Photoshop / Illustrator / Webサイト制作基礎 / HTML/CSS / レスポンシブWebデザイン / JavaScriptプログラミング / WordPress / WebサイトUI設計・UIデザイン実践 / Adobe XD / ポートフォリオ制作(Web) / サムネイル・バナー制作

受講期間:12ヵ月

Webデザイナー総合コース【一般教育訓練給付金制度対象講座】

Webサイトを全体の構成を考えながらデザインするスキルを学びます。

身に付くスキル

Webリテラシー / デザイン基礎 / Photoshop / Illustrator / XD / Webサイト制作基礎 / HTML/CSS / レスポンシブWebデザイン / JavaScriptプログラミング / Word Press / WebサイトUI設計 / ポートフォリオ制作(Web)

受講期間:6ヵ月

ここで、受講者からの声を紹介します。

 Webデザイナーコース【一般教育訓練給付金制度対象講座】

Webサイトを全体の構成を考えながらデザインするスキルの基礎を学びます。

身に付くスキル

Webリテラシー / デザイン基礎 / Photoshop / Illustrator / XD / Webサイト制作基礎 / HTML/CSS / レスポンシブWebデザイン / Word Press / ポートフォリオ制作(Web)

受講期間:6ヵ月

「一般教育訓練給付金制度」は、条件を満たす方に受講費用の最大20%(上限10万円)が国から給付される給付制度です。

Web動画クリエイター総合コース

動画クリエイターとは、映像制作に携わるすべての職種のことをいいます。

業界は多岐にわたっており、テレビ番組、CM、アニメーション、映画、ミュージックビデオ、Webコンテンツ、ゲームなどさまざまです。

この講座では、動画クリエイターの業務内容、スキルなどについて学習します。

身に付くスキル

Webリテラシー / Photoshop / Illustrator / デザイン基礎 / Adobe XD / Web サイト制作基礎 / HTML/CSS / レスポンシブWebデザイン / WordPress / JavaScriptプログラミング / サムネイル・バナー制作実践 / UI デザイン実践 / Premiere Pro / After Effects / Web動画広告 / 動画撮影 / ポートフォリオ制作(Web/動画)

受講期間:12ヵ月

動画クリエイター総合コース

この講座では、動画クリエイターのスキルなどについて学習します。

身に付くスキル

Webリテラシー / デザイン基礎 / Photoshop / Illustrator / Premiere Pro / After Effects / Web動画広告 / ポートフォリオ制作(動画)

受講期間:6ヵ月

ITエンジニア養成講座の紹介

ITエンジニア養成講座は秋葉原校のみになります。

ITエンジニア養成講座の3つのポイント

  1. 様々な企業の声を取り入れた実践的カリキュラム
  2. 週1~週末の授業で通いやすい。
  3. 授業は少人数で行われ、すぐに講師に質問できる環境がある。

自由に選択可能な科目一覧

ご自身の目標やキャリアプラン等に合わせて受講科目数を自由に選択できます。

「Python」

Pythonは、誰が書いても同じようなコードになるよう工夫されております。

そのため、読みやすく書きやすいプログラミング言語として知られており、プログラミングの初心者に、おすすめのプログラミング言語です。

人工知能や機械学習、深層学習、WEBアプリの開発など、様々な分野で使われているプログラミング言語です。

「IoTシステム開発」

「Raspberry Pi」を使用し、IoTの基本的な知識からシステム開発について学習、センサーからのデータ収集や、人工知能ライブラリを使ったデータ分析の手法を学びます。

「JavaScript」

WEBサイト制作において欠かせない言語で、ブラウザゲームやアプリ開発に使用されています。

「Java」(基礎・応用・実践)

処理スピードが速く、アプリケーション開発やシステム開発、ゲーム開発で使用されています。

「アプリ開発」

柔軟性や拡張性が高く、大規模な開発でも使用されるJavaの主要フレームワークである「Spring Framework」を使用して、効率の良いWEBアプリ開発手法について学びます。

「データベース」

予約サイトの顧客情報管理など、構築からWEBシステムとの連携、管理・運用などを学びます。

「WEBシステム開発」(基礎・応用)

業務用のWEBシステムを開発するときに幅広く利用されているJava Servletを学びます。

「サーバー構築」(基礎・応用)

Linuxサーバーを構築・運用する方法について学びます。
仮想環境の構築から、実機を使用したサーバー構築など、現場ですぐ使える技術を身に付けます。

※どの科目を選択するかについては「無料説明会」などでスタッフに問い合わせて下さい。

目指すゴール

「システムエンジニア」

主にクライアントの要望や抱えている問題のヒアリングを行い、システムの設計をする仕事です。

プログラマーにプログラミングを任せたり、自身でプログラミングをする場合もあります。

「プログラマー」

設計書に基づき、プログラミングを行う仕事です。

開発するには業務系システムやWebサイト、アプリケーション、ゲームなど多岐に渡ります。

「インフラエンジニア」

インフラとは、PCやネットワーク・サーバーなどのハードウェア、データベース・OSなどのミドルウェアのことを指し、ITシステム全体の土台となる部分です。

転職・就職のサポート

「自分自身の強みは何か?」「こんなことをやってみたい」など、カウンセリングを通して、次のサポートが受けられます。

  • ジョブカウンセラーが企業にアプローチして、受講生のニーズに合う求人情報を入手、公開される。
  • 専任キャリアアドバイザーから就活に対して徹底的にバックアップが受けられる。
  • 転職や就職をサポートする就職セミナーが開催される。
  • 様々な働き方や多種多様な職種の業界・求人情報が、全国の29校舎で閲覧できる。

就職活動においても、応募書類の書き方、添削から面接時のマナー対策まで、業界就職に向けてサポートを受けることができます。

ヒューマンアカデミーの評判

ここでは、気になる評判についてTwitterの投稿を紹介します。

まとめ

いかがでしたか!

ネット上の評判や口コミ情報も参考になりますが、ヒューマンアカデミーの「無料説明会」に参加してみませんか!

自分に合った学習方法を具体的にイメージするためにも、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。

コメント