DMM WEBCAMPの評判・口コミ|転職・特徴とメリット

プログラミングスクール

DMM WEBCAMPは給付金がもらえるコースがあるけど、どうなの?

 

この記事では、こんな質問や疑問にエンジニア目線で、プログラミング初心者に分かり易く解説します。

また、DMM WEBCAMPの受講生からの評判や口コミからわかった注意点やHPでは分からない情報も紹介します。

DMM WEBCAMPの概要

DMM WEBCAMPはチーム開発など、実践的な知識や技術を総合的に学ぶことができる、プログラミングスクールです。

名  称DMM WEBCAMP
運営会社株式会社インフラトップ
(DMM.com グループ)
教  室

渋谷校 渋谷区神南
新宿校 新宿区新宿
難波校 大阪・難波

受講
スタイル
通学・オンライン
習得
スキル
HTML / CSS / JS/ jQuery /
Ruby / Ruby on Railsなど
(受講コースにより異なります)
受講期間

COMMIT
短期集中コース 3ヵ月
専門技術コース 4ヵ月
PRO
転職志望コース
12週間・16週間 

※コロナ対策のため教室の利用は利用制限を設け、オンラインにて対応しております。

DMM WEBCAMPの特徴

  • 実践的なチーム開発の体験ができる。
  • 受講後にもキャリアサポートが受けられる。
  • DMM WEBCAMP COMMITコースには、転職できなければ全額返金の転職保証があります。(転職保証には一定の条件があります)
  • 受講を始める人の97%がプログラミング未経験者(2020年1月時点)
  • 転職の成功率は98% (2020年1月実績)
  • 転職後の離職率が1%
  • 就職紹介できる企業は300社以上

スポンサーリンク

DMM WEBCAMPの評判

ここで気になる受講生の評判について、受講の流れに沿って紹介します。

まずは、無料カウンセリングから紹介します。

無料カウンセリングで専門実践教育訓練給付金制度について説明を受けたとの投稿ですが、DMM WEBCAMPは給付の条件を満たせば受講料金の70%(上限56万円)が給付される制度の認定校です。

専門実践教育訓練給付金制度の給付条件などの詳細は、この記事の後半に記事内リンクを張りましたので参考にして下さい。

無料カウンセリングで、今後の学ぶべき方向性についてアドバイを受けたとの投稿です。

無料カウンセリングでは、自分では気が付かない、新たな「気づき」があるかもしれません。

初心者が始めて学ぶべきプログラミング言語の選択など、遠回りをしないためにも無料カウンセリングを有効に活用しましょう。

プログラミングの現場では「チーム開発」が普通です。

スクールでチーム開発を体験できることは実践で大いに役に立ちます。

また、チーム開発を体験することにより、コミュニケーション能力を育むことにも繋がります。

 

 

課題の多さや、受講スピードに関する投稿を3通、紹介しました。

DMM WEBCAMPは課題が多いことでも知られてますが、課題に集中して取り組むことがプログラミング上達の王道です。

特にDMM WEBCAMP COMMITは、転職保証をコミット(約束)しており、カリキュラムのスピードも速く、かなりの本気モードが求められます。

それだけに、実践的な実力が身に付きます。

 

 

DMM WEBCAMPの教材はアップデートも多く、とても分かり易いと評判です。

この方のように、スクールの教材に加えて市販の本で深堀する様な勉強法が3ヵ月後には、大きな差となって表れると思います。

 

 

ポートフォリオに関する投稿を3通、紹介しました。

DMM WEBCAMPはオリジナルのポートフォリオ作成に重きを置いており、他スクールとの差別化が図られています。

特にオリジナルのポートフォリオは技術力を証明することができ、就活にも大きな力を発揮することができます。

卒業生や在校生間での情報交換会はモチベーションの向上だけでなく、卒業後の人脈作りにも繋がり、プログラミングの学習だけでは得られない貴重な取り組み(体験)です。

 

 

就職に関する投稿を3通、紹介しました。

ここで当面のゴールであるIT関連企業の企業形態について簡単に紹介します。

IT関連企業は概ね次の3パターンになります。

  • 自社開発企業
    自社開発企業は自社のサービスを開発して利益を得ており、社員は自社内で自社のサービス開発に従事します。

  • 受託企業
    受託企業は他社のサービス開発を請け負って利益を得ており、社員は自社内で他社のサービス開発に従事します。
    ここで大切なのは、受託サービス開発の請負が高次かどうかの見極めです。

  • SES企業
    SES企業は他社に人材を派遣し、労働力を提供して利益を得ており、社員は他社に常駐して他社のサービス開発に従事します。
    また、業務が他社のインフラ保守などの場合もあり、扱うプログラミング言語はJavaが多いのが特徴です。

企業形態別の人気度

  • 就職先の人気度は自社開発企業が最も人気があり、次に受託企業、SES企業の順になります。
  • 就職の難易度は自社開発企業が最も高く、多くの人は受託企業やSES企業へ就職しています。

一般的に受託企業やSES企業で開発経験を積んで、1〜2年後にフリーランス独立や自社開発企業へ転職を目指す働き方が多いようです。

ここで参考までに、採用事例の多いSES企業について少し詳しく紹介します。

SESとは、System Engineering Serviceの頭文字です。

SES企業はソフトウェアやシステムの開発・保守・運用における委託契約の一種であり、特定の業務に対してエンジニアの労働を提供する契約です。

SES契約では、エンジニアの能力を契約の対象として、クライアントの会社にエンジニアを派遣して(常駐)、技術的なサービスを提供します。

派遣契約との違いは、クライアントからの指示で働く派遣契約とは違い、SES契約における指揮命令権は雇用企業にあります。

スポンサーリンク

ここでDMM WEBCAMPの評判に戻りますが、殆んどは前向きの投稿でしたが、一部の方から「課題が多い」とか「受講スピードが早い」との、やや後ろ向きな投稿がありました。

3~4ヵ月でスクールを卒業して、プログラミング等のIT現場で働くことを考えると、やむを得ないのかなと思います。

参考までに、一般的なプログラマーの育成時間は次の通りです。

  • プログラマーとして転職・就職ができるレベルまでの受講時間:約300時間
  • オリジナルの「サービス開発」ができるレベルまでの受講時間:約800時間

上記に加え、業界では初心者を一人で仕事ができるレベルまで育成するには最低でも800時間位の学習時間が必要と言われていることを目安として判断しては如何でしょうか。

DMM WEBCAMP3つのコース

DMM WEBCAMP COMMITコース」・「DMM WEBCAMP PROコース」・「DMM WEBCAMP SKILLSコース」の3つのコースから最適なコースを選ぶことができます。

DMM WEBCAMP COMMITコース

DMM WEBCAMP COMMITコース」は転職、就職を保証しているため、未経験からIT業界へ転職、就職を求めている方に最適なコースです。

DMM WEBCAMP COMMITコースは、こんな方におすすめします

  • 未経験からエンジニアを目指したい方
  • 将来のキャリアに不安を感じる方
  • 最短で正社員として転職したい方

短期集中コース

最短3ケ月で未経験からエンジニア転職を目指すコースです。

短期集中コースは、ITエンジニアとして必要な知識や実践的なスキルを、個人課題・チーム開発・ポートフォリオ制作を通して学びます。

また、エンジニアへの転職を成功させるための手厚いキャリアサポートが行われます。

学習可能スキル: HTML / CSS / JS/ jQuery / Ruby / Ruby on Railsなど

受講期間:3ヵ月

受講料金:一括料金 690,800円(税込)

専門技術コース 「専門実践教育訓練給付制度対象講座」

国に認定された「専門実践教育訓練給付制度対象講座」です。

「短期集中コース」のカリキュラムに「AI」又は「クラウド」の学習が追加されたコースです。

受講期間:4ヵ月

受講料金:一括料金 910,800円(税込)

一定の条件を満たすと受講料金の最大70%(上限56万円)が教育訓練給付金として国から給付を受けられます。

学習内容:

DMM WEBCAMPが独自で開発したオンライン教材を使用して、開発に必要なプログラミング言語が習得できます。

質問し放題であるため未経験の方でも安心して学習することができます。

学習可能スキル: HTML / CSS / JS/ jQuery / Ruby / Ruby on Railsなど

転職サポート

  • 専属のキャリアアドバイザーによるキャリアサポートが受けられます。
  • 自己分析や履歴書、職務経歴書の添削、面接対策など転職が成功するまでサポートされます。
  • 規定期間内に転職が決まらない場合、受講料を全額返金する転職保証つきのコースです。
    ※保証制度適用には、DMM WEBCAMP規定の受講条件を満たす必要があります。

スポンサーリンク

DMM WEBCAMP PROコース

DMM WEBCAMP PROコース」はライフスタイルに合わせてオンラインで学習しながらITエンジニアを目指すことができるコースです。

「DMM WEBCAMP PRO」コースは、こんな方におすすめします

  • 未経験からエンジニアを目指したい方
  • 働きながらITエンジニア転職を目指す方

学習内容

  • JavaScript、AWS、デプロイ、開発スキルアップ などエンジニアとして必要な知識が学べます。
  • ITエンジニアとして活躍するために必要なのはコードを書く技術だけではありません。
    企画から設計、実装まで、開発を行う上で必要な実践的な知識、技術を総合的に習得できます。
  • 開校日は13時から22時まで、何度でもメンターに質問ができます。
  • 疑問点はオンライン・ビデオチャットですぐに解決、スキル向上のために効率的に学習できます。

受講期間・受講料金

  • 転職志望コース(12週間)
    一括料金 624,800円(税込)
  • 転職志望コース(16週間)
    一括料金 679,800円(税込)

転職サポート

  • 専属のキャリアアドバイザーによるキャリアサポートがあります。
  • 自己分析や履歴書、職務経歴書添削、面接対策など転職が成功するまでサポートがあります。

スポンサーリンク

DMM WEBCAMP SKILLSコース

DMM WEBCAMP SKILLSは、オリジナルのカリキュラムで短期間で効率的にプログラミングスキルが身に付けられるコースです。

DMM WEBCAMP SKILLSコースには、次の2つのコースがあります。

「Webアプリ開発コース」・「はじめてのプログラミングコース」

Webアプリ開発コース

これからの時代に必要なITスキルを、最短1か月で身につけられます。

Webアプリ開発コースは、こんな方におすすめします
  • Webサービスの仕組みを理解したい
  • プログラミングスキルを習得したい
  • 自分のキャリアの幅を広げたい

選ばれる理由

  • 未経験者のためのカリキュラム
  • 質問し放題で効率的な学習
  • ライフコーチによる全面的な学習サポート

学習可能スキル

  • HTML・CSS・Ruby on Railsなど
  • ホームページ制作・WEBアプリケーション制作

受講料金・受講期間

  • 入学金:220,000円(税込)
  • 受講料金:21,780円/月(初月無料)

はじめてのプログラミングコース

初心者に特化したカリキュラムでプログラミングの基礎知識とスキルが習得できます。

はじめてのプログラミングコースは、こんな方におすすめします
  • プログラミング学習に不安がある
  • 自分に適性があるか見極めたい
  • プログラミング学習を手軽にはじめたい

選ばれる理由

  • 未経験者のためのカリキュラム
  • 質問し放題で効率的な学習

学習可能スキル

  • HTML・CSS・Ruby on Railsなど
  • ホームページ制作・WEBアプリケーション制作

受講期間・受講料金

  • 受講期間:4週間
    受講料金88,000円(税込)

  • 受講期間:8週間
    受講料金:110,000円(税込)

スポンサーリンク

プログラミングの勉強で挫折しないポイント‼


プログラミングの勉強で挫折しないためのポイントは2つあります。

一つ目は「主体的に行動できること」

プログラミングの勉強は、一人で自習をするのが基本です。

こうした環境でも、自分が主体的であれば、モチベーションは保てます。

二つ目は「エラーや疑問点は自分で考え、なるべく自分で調べること」

プログラミングの勉強を始めると、わけの分からないエラーが必ず出てきます。

変なエラーが出てきても、なるべく自分で調べるようにしましょう。

それができると、何が原因かの理解が深まります。

そして、なによりモチベーションが上がります。

まとめ

いかがでしたか!

学習できるコースも豊富にあり、おすすめのプログラミングスクールです。

ネット上の評判や口コミ情報も大切ですが、DMM WEBCAMPのカウンセラーと直接話ができる「無料カウンセリング」への参加をおすすめします。

また、DMM WEBCAMP SKILLSコースの「無料説明会動画」も気楽にご覧になれます。

自分に合った学習方法を具体的にイメージするためにも、検討してみてはいかがですか。

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

プログラミングスクール|失敗しない選び方とおすすめのプログラミングスクール6選
プログラミングスクールの失敗しない選び方やチェックポイント、プログラミングスクールの無料カウンセリングや無料体験会でのチェックポイントについて詳しく解説します。また、おすすめのプログラミングスクール6校を紹介します。

 

専門実践教育訓練給付金の受給方法|おすすめプログラミングスクール
プログラミングスクールの受講を検討する中で、気になるのが高額な受講料です。この記事では「第4次産業革命スキル習得講座」に認定されたプログラミングスクールの紹介と、認定講座を受講して「専門実践教育訓練給付金」の受給方法について詳しく解説します。

コメント