データミックス【DataMix】評判|データサイエンティストに挑戦

プログラミングスクール

データミックスはデータ分析のプロフェッショナルである「データサイエンティスト」を育成するスクールです。

これから「データサイエンティスト」を目指したい方には、ぜひ受講をおすすめします。

データサイエンティストとは

さまざまな意思決定の局面において、高度なデータ分析技術を用いてビジネスの課題を合理的に判断が行えるように意思決定者をサポートする職務または、それを行う人のことです。

データサイエンティスト」は統計解析やITのスキルに加えて、ビジネスや市場トレンドなど幅広い知識が求められます。

「データサイエンティスト」の業務内容は業界によってかなり異なりますので一部を紹介します。

1、ECサイトやウェブサービス業界:レコメンデーションアルゴリズムの開発や最適化業務

2、金融業界:貸し出し審査の与信モデルの構築やダイレクトマーケティングの最適化業務

3、物流業界:商品配置の最適化やリソース・スケジューリングの最適化業務

スポンサーリンク

データミックスの講座概要

未経験の方でも6ヵ月で企業に於ける「データサイエンティスト」として、仕事に就けるレベルまでスキルを身に着けることが目標とされています。

そのため統計学、機械学習、人工知能、データベース、プログラミングの広範囲な分野を体系的に工夫されたカリキュラムになっています。

教 室:東京/千代田区神保町

受講スタイル:教室での受講および、オンライン受講に対応しており全国から参加できます。

データミックスの特徴

1、「データサイエンティスト」としての経験豊富な講師が実務視点で指導

2、少人数制で受講生一人一人の強みや弱みを把握したうえでの指導

3、多くのケーススタディなどを取り扱い、実践的なスタイルで実務に活きる講義内容

4、様々な業界・職種の受講生と授業だけでなく、勉強会やイベントで交流ができる

5、卒業後も継続したフォローアップ体制、OG・OBネットワーク

6、転職希望者への転職支援

7、一定の条件を満たせば、国から受講料金の70%(上限56万円)の給付が受けられる

スポンサーリンク

データミックスの評判

評判についてはtwitterなどのSNSや口コミサイトの分析を行い要約いたしました。

1、少人数制で受講生一人一人の目標に合った育成が行われている。

2、異業種の受講生と授業だけでなく、勉強会やイベントで交流ができた。

3、受講者のレベルが高い。

4、受講するのに入学試験に合格する必要がある。

コースの紹介

「データサイエンティスト育成コース」での受講内容
「ブートキャンプステップ」

・機械学習の基礎知識を学習します。

・Pythonのプログラミングに慣れることがゴールです。

「ベーシックステップ」

・統計学に関する知識の獲得とRのプログラミングに慣れ、非構造化データである画像とテキストデータの分析手法(DeepLearning / 自然言語処理)に関する知識を獲得することがゴールです。

「アドバンスステップ」

・これまでのステップで学習した知識をどのように適用して行くかを、ビジネスケースに基づいたプロジェクト型演習を通じて体得します。

「インテグレーションステップ」

・ここまでで身につけたコーディングスキルとデータ分析の知識を使い、ビジネス課題をケースとした最終プロジェクトに取り組みます。

・企業の生の課題を解決することを通じて、データを使った課題解決能力を養います。

※「データサイエンティスト育成コース」を受講するには入学試験に合格する必要があります。

受講料金

入学金27,500円(税込)

一括申し込み742,500円(税込)

ブートキャンプステップ165,000円(税込)

ベーシック・アドバンス・インテグレーションステップ【各】192,500円(税込)

※ブートキャンプからインテグレーションまでを一括で申し込まれた方は入学金は無料です。

この講座は国が転職支援を打ち出している「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」の認定講座に認定されております。

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」は認定講座を受講完了した受講費用を、最大で70%(最大56万円の上限あり)を国が給付する制度です。

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」の詳細は以下の別記事で詳しく紹介しております。

 

専門実践教育訓練給付金の受給方法|おすすめプログラミングスクール
プログラミングスクールの受講を検討する中で、気になるのが高額な受講料です。この記事では「第4次産業革命スキル習得講座」に認定されたプログラミングスクールの紹介と、認定講座を受講して「専門実践教育訓練給付金」の受給方法について詳しく解説します。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

多くの企業でデータの蓄積や分析を通して、経営戦略やサービス改善が行われております。

ビッグデータの分析を行い、ビジネスの状況改善に向けた施策立案を行うのがデータサイエンティストの仕事の一つです。

ビッグデータの拡大は、データを扱える技術者であるデータサイエンティストの需要増大にも繋がっております。

「データサイエンティスト」の育成スクールは、まだ少ないので「データサイエンティスト」を目指す方はデータミックスの「データサイエンティスト育成コース」に挑戦してはいかがですか。

ネット上の評判や口コミ情報も重要ですが、データミックスのカウンセラーと直接話ができる、オンラインによる「スクール無料説明会」への参加をおすすめします。

自分に合った学習方法を具体的にイメージするためにも、ぜひ検討してみてはいかがですか。

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント