データミックス(DataMix)評判・口コミとメリット

プログラミング

データミックスはデータ分析のプロフェッショナルである「データサイエンティスト」を育成するプログラミングスクールです。

「データサイエンティスト」は、今後ますます需要が高まる職種であり、これからデータサイエンティストを目指したい方には、ぜひ受講をおすすめします。

この記事では、データミックスの特徴や受講スタイルに加え、メリットやデメリット、実際の受講者のリアルな評判や口コミについて紹介します。

名  称データミックス
運営会社株式会社データミックス
場  所東京都千代田区神保町
受講形態通学・オンライン
習得スキルPythonによる機械学習/SQL/Rなど
受講期間6ヵ月

データミックスの公式ホームページ

データサイエンティストとは

さまざまな意思決定の局面において、高度なデータ分析技術を用いてビジネスの課題を合理的に判断が行えるように意思決定者をサポートする職務または、それを行う人のことです。

「データサイエンティスト」は統計解析やITスキルに加えて、ビジネスや市場トレンドなど幅広い知識が求められ、アメリカの仕事ランキングでは1位にランクインする人気の職種です。

「データサイエンティスト」の業務内容は業界によってかなり異なりますので一部を紹介します。

  1. ECサイトやウェブサービス業界:レコメンデーションアルゴリズムの開発や最適化業務
  2. 金融業界:貸し出し審査の与信モデルの構築やダイレクトマーケティングの最適化業務
  3. 物流業界:商品配置の最適化やリソース・スケジューリングの最適化業務

データミックスの特徴

ビジネスパーソン向けのコンテンツ

データ分析で「いかにビジネス課題の解決を主導できるか」プログラミングの技術だけでなく、データを正しく理解し、活用できる人材の育成を目指します。

自分の手を動かす学習

課題や宿題を通して実際にコードを書くことで「分かる」から「できる」レベルまで、深い理解へと落とし込みます。

少人数制のクラス

質問しやすい環境をつくるため、少人数で授業を行い、講師も一人ひとりの理解度や強み・弱みを把握したうえでの指導

最終プロジェクトで 総合力を身につける

本講座の最終プロジェクトでは、実際のビジネス課題の解決に挑戦。データサイエンティストとしての総合力を身につけます。

経験豊富な講師陣

授業は、データサイエンティストとしての実務経験が豊富な講師が担当、より実践的な講義を受けることができます。

国の専門実践教育給付金制度の認定講座

国の「第四次産業革命スキル習得講座」と「専門実践教育訓練給付金」の対象講座に認定されており、一定の条件を満たすと、入学金・受講料の最大70%が給付されます。

データミックスの公式ホームページ

データミックスの学習コース

データミックスには次の5講座があります。

「データサイエンス統合プログラム」「データサイエンス トピック別講座」「特別講座」「CBAS受験対策講座」「データサイエンス専門コース」

この記事では「データサイエンス統合プログラム」から「データサイエンティスト育成コース」に絞って紹介します。

データサイエンティスト育成コース

「データサイエンティスト育成コース」は未経験の方でも6ヵ月で企業に於ける「データサイエンティスト」として、仕事に就けるレベルまでスキルを身に着けることを目標としています。

そのため統計学、機械学習、人工知能、データベース、プログラミングの広範囲な分野を体系的に工夫されたカリキュラムになっています。

データサイエンティスト育成コースの構成

ブートキャンプステップ
  • 機械学習の基礎知識を学習します。
    Pythonのプログラミングに慣れることがゴールです。
ベーシックステップ
  • 統計学に関する知識の獲得とRのプログラミングに慣れ、非構造化データである画像とテキストデータの分析手法(DeepLearning / 自然言語処理)の獲得がゴールです。
アドバンスステップ
  • これまでのステップで学習した知識をどのように適用して行くかを、ビジネスケースに基づいたプロジェクト型演習を通じて体得します。
インテグレーションステップ
  • ここまでで身につけたコーディングスキルとデータ分析の知識を使い、ビジネス課題をケースとした最終プロジェクトに取り組みます。
  • 企業の生の課題を解決することを通じて、データを使った課題解決能力を養います。

受講料金

入学金27,500円(税込)

一括申し込み742,500円(税込)

受講料金内訳

ブートキャンプステップ165,000円(税込)

ベーシック・アドバンス・インテグレーションステップ(各)192,500円(税込)

※料金は変更になる場合もありますので公式HPにて最終確認を行って下さい。

※ブートキャンプからインテグレーションまでを一括で申し込まれた方は入学金は無料です。

データミックスのメリット・デメリット

メリット

  • 多くのケーススタディなどを取り扱い、実践的なスタイルで実務に活きる講義内容
  • 様々な業界・職種の受講生と授業だけでなく、勉強会やイベントで交流ができる
  • 卒業後も継続したフォローアップ体制、OG・OBネットワーク
  • 転職希望者への転職支援
  • 一定の条件を満たせば、国から入学金・受講料金の最大70%の給付が受けられる

デメリット

  • 受講するのに入学試験に合格する必要がある。

データミックスの公式ホームページ

データミックスの評判

ここでは気になる評判を紹介します。

良い評判

スタートは入学試験から!


転職を目指してスタート!


データサイエンティストに向けて学習開始

勉強会が定期的に開催


卒業発表会で発表!


専門実践教育訓練給付金を活用しよう!

悪い評判

前記の専門実践教育訓練給付金が役に立ちそう!

データミックスの公式ホームページ

データミックスはこんな人にオススメ!

おすすめする人

  • マーケティング関連:データ分析を 強みとしたマーケティング コンサルタント
  • 営業関連:ビッグデータ ビジネスの事業開発
  • 経理・会計関連:監査法人や 会計事務所での分析 コンサルタント
  • SE・エンジニア関連:データ エンジニア
  • コンサルティング関連:データ分析 コンサルタント

おすすめしない人

  • Web系のエンジアなどを目指す方

データミックスと他社比較

この記事では「データミックス」とデータサイエンティスト育成で競合している「アイデミー」と、データサイエンスのコースがある「TechAcademy」の2社を比較しました。

記事の構成は、各スクールの概要に続けて、詳細を項目別に一覧表にまとめました。

アイデミー(Aidemy Premium)

アイデミー(Aidemy Premium)は、AIや機械学習などの最先端技術を習得できる、プログラミングスクールです。

また、アイデミー(Aidemy Premium)は、現役エンジニアによるマンツーマン指導の実力派スクールでもあります。

アイデミーの公式ホームページ

テックアカデミー

テックアカデミーは、キラメックス株式会社が運営するオンライン完結型のプログラミングスクールです。

豊富な受講コースと現役エンジニアのメンターによるマンツーマン指導で実践的な学習ができる実力派のスクールです。

また、テックアカデミーは主要なプログラミング言語からWEBデザイン、動画作成まで豊富なコースが特徴のスクールです。

TechAcademyの公式ホームページ

データミックスとの他社比較一覧表

※パソコンでは、一覧表の下部にある横スクロールバーでスクロールできます。

データミックス(DataMix)アイデミー(Aidemy Premium)TechAcademy
特  長・ビジネスパーソン向けのコンテンツ
・課題を通して実際にコードを書くことで深い理解を得る
・質問しやすい環境をつくるため、少人数で授業を行う
・データサイエンティストとしての総合力を身につける
・実務経験が豊富な講師が担当、実践的な講義を受けられる
・完全オンラインで、時間や場所に縛られず学習できる
・マンツーマン学習サポートにより実戦に近い経験ができる
・未経験から機械学習エンジニアとしての転職実績多数
・受講期間内であれば「講座受け放題」で学べる
・国の給付制度を利用でき、受講料金の70%の給付を受けられる
(給付には一定の条件があります)
・通過率10%の選考に合格した現役エンジニアは約1,000名
・専属講師によるマンツーマン指導
・卒業後にもTechAcademyキャリアによる転職サポートがある。
※全てのコースが該当するわけではありません。
学習スタイル通学・オンライン完全オンライン完全オンライン
学習コース・サイエンティスト育成コース
・その他4コース
・AIアプリ開発講座
・データ分析講座
・自然言語処理講座
・初めての副業
・フロントエンド副業
・エンジニア転職保証
・その他30を超える豊富な学習コースがあります。
学習スキルPython/SQL/Rなど
※コースにより異なります。
Python/HTML/CSS/JavaScrip/jQuery/ ChartJS/Heroku
GitHub/Flaskなど
※コースにより異なります。
PHP,Ruby,Ruby on Rails,Python,Java,Unityなど
※コースにより異なります。
受講期間 6ヵ月3ヵ月~9ヵ月1ヵ月~6ヵ月
対応時間19時~22時(月)(土) :12時~22時
(日)(火)〜(金):17時~22時
15時~23時
価格帯(税込)742,500円
(サイエンティスト育成コース)
528,000円~1, 078,000円174,900円~592,900円
転職サポートデータサイエンス分野での転職にあたり、応募書類の書き方や
面接に関する個別アドバイスなど、事前対策をサポート
キャリア・コンサルタントから機械学習エンジニアやデータ
サイエンティストなどAI技術を生かした転職ができるよう、
教材選定やメンタリングサポートが受けられる。
自己分析や履歴書・職務経歴書などの書き方、
面接対策をサポート。
転職成功率96%非公開非公開
転職保証対象のコースはありません。対象のコースはありません。エンジニア転職保証コースで受講後に転職が決まらなかった
場合は受講料を全額返金
国の給付金サイエンティスト育成コースが受講料金の70%(最大51万円)
の給付対象になります。
※給付には条件があります。
「AIアプリ開発講座」「データ分析講座」「自然言語処理講座」
が受講料金の70%(最大56万円)の給付対象になります。
※給付には条件があります。
「エンジニア転職保証コース」と「データサイエンスコース」が
受講料金の70%(最大30万円)の給付対象になります。
※給付には条件があります。
オリジナルサービス開発ビジネス課題をケースとした最終プロジェクトに取り組み
ビジネス課題解決のためデータを使った課題解決能力を養う。
オリジナルサービス開発
ポートフォリオ作成のサポートが受けられる。
Webアプリケーション開発
※全てのコースが該当するわけではありません。
紹介記事

※料金は変更になる場合もありますので公式HPにて最終確認を行って下さい。

無料個別相談・無料体験講座説明会

データミックスでは、プログラミングを学びスキルアップや転職を検討している方に向けて、無料個別相談・無料体験講座説明会が実施されています。

自分に合った学習方法を具体的にイメージするためにも、参加してみませんか。

無料個別相談・無料体験講座のメリット

  • プログラミング言語の選定や進路について相談ができる
    自分の目指す目標に合った言語の選び方や、卒業後の進路につて相談ができます。
  • スクールへの疑問点が解消できる
    疑問に思っていることをスクールに直接聞ける良い機会です。
    自分の思っている疑問や不安が解消できます。
  • スクールが自分に合うかを見極められる
    評判の良いスクールでも、あなたに合うかは別の話です。
    実際にスクールの担当者から話しを聞くことで見えてくる部分があります。
    個別相談・無料体験講座でスクールの雰囲気や自身との相性を見極めることが大切です。
  • IT業界のことが見えてくる
    エンジニア業界を知るためにも個別相談・無料体験講座は良い機会になります。

データミックスの公式ホームページ

データミックスのよくある質問

(参照元)データミックス|よくあるご質問より抜粋

入学試験はどのような問題が出題されるのでしょうか?

試験科目は、「データに関する記述式問題」と「SQL」、「Python 又は R(いずれか1プログラミング言語を選択)」、「統計 又は 機械学習(いずれか1科目を選択)」の3科目が出題されます。

入学試験に合格できない場合、入学できないのですか?

入学試験に合格できない場合は、入学をお断りしております。 入試科目の分野に不安を感じられている方向けに、 「入試対策講座(e-learning)」や「データサイエンス入門コース」をご用意しています。併せてご検討ください。

スクールの開講タイミングはいつですか?

「データサイエンティスト育成コース本講座」は3ヶ月に1回(1月,4月,7月,10月)、「データサイエンス入門コース」は偶数月(2月,4月,6月,8月,10月,12月)に開講しております。 お申込み受付を開始した講座スケジュールにつきましては、弊社ホームページのニュースでも随時ご案内いたします。

学習時間はどのくらい確保したらよいですか?

毎週5時間程度の学習時間を想定しております。内訳の目安は、動画視聴・掲示板やクイズへの回答で30分~1時間、リーディングと課題提出にそれぞれ1~2時間程度です。

受講開始後、途中でキャンセルした場合は、返金されますか?

お客様都合によるキャンセルの場合、入学金・受講料のご返金は致しかねます。ただし、データサイエンティスト育成コース本講座を全ステップ一括でお申込みの方で、ブートキャンプ終了時、ご満足いただけなかった場合は、ベーシックステップ以降のステップの受講料を全額返金いたします。

まとめ

いかがでしたか。

多くの企業でデータの蓄積や分析を通して、経営戦略やサービス改善が行われております。

ビッグデータの分析を行い、ビジネスの状況改善に向けた施策立案を行うのがデータサイエンティストの仕事の一つです。

ビッグデータの拡大は、データを扱える技術者であるデータサイエンティストの需要増大にも繋がっております。

「データサイエンティスト」の育成スクールは、まだ少ないので「データサイエンティスト」を目指す方はデータミックスの「データサイエンティスト育成コース」に挑戦してはいかがですか。

ネット上の評判や口コミ情報も重要ですが、データミックスのカウンセラーと直接話ができる、オンラインによる無料相談会への参加をおすすめします。

自分に合った学習方法を具体的にイメージするためにも、ぜひ検討してみてはいかがですか。

データミックスの公式ホームページ

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。

コメント